HOME > 健康食品 > 黒酢

黒酢

黒酢

なぜ黒酢なのか?黒酢の由来

黒酢は、他の一般の酢と違って原料と製法に特徴があります。玄米を原料に、壷の中でじっくりと1年以上かけて寝かせて糖化・発酵させ、麹菌や乳酸菌の作用で琥珀色に熟成したものです。 黒酢には、アミノ酸をはじめとした多くの栄養分が含まれています。

黒酢の栄養素

黒酢に含まれる重要な栄養素はアミノ酸です。人間の体内では合成されず、他の食物から求めなければならない必須アミノ酸8種類(リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、アルギニン、グリシン、バリン)を黒酢は全て含んでいます。

それ以外の天然アミノ酸も多量含み、約20種類あります。 また、黒酢にはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、グリコン酸、酒石酸、酢酸など16種類もの有機酸や、ポリサッカローズ(多糖類)という体に免疫力をつけるのに役立つ糖分も含まれています。

黒酢の健康効果

からだの大切な構成要素であるタンパク質は、20種類のアミノ酸が組み合わさって出来ています。また、新陳代謝を行うためにはアミノ酸をつねに補充しなくてはなりません。この重要なアミノ酸、特に体内で生成できない必須アミノ酸を黒酢で補給することができます。

また、黒酢は乳酸という疲労物質を分解して疲労解消にも役立ち、免疫機構も活性化します。さらにコレステロールや中性脂肪、血糖値も下げ、血液をサラサラにし血管を柔軟にする作用もあります。 黒酢のお血解消効果により、動脈硬化、高脂質症、血栓症、肝臓病、通風など様々な成人病の予防の他、皮膚の美容にも役立ちます。

黒酢プラス情報

黒麹もろみ酢に含まれるクエン酸の効果についてまとめてみます。
マウス実験により、黒酢エキスのがん細胞の増殖を抑えるメカニズムが解明されてきています。その一つとしてがん細胞を自殺に追い込む働き(アポトーシス)があることを明らかになってきました。また、大腸がんの原因となる潰瘍・大腸炎の症状を改善するともいわれています。

黒酢関連商品

天寿りんご黒酢 700ml 天寿りんご黒酢 700ml

「天寿りんご黒酢」は、戸外に並べた薩摩焼きの壺の中で、お米を何年もかけて発酵・熟成させるという、鹿児島の伝統的な製法「つぼつくり」でつくった黒酢をベースに、ガラクトオリゴ糖、ビタミンC、リンゴ果汁を配合し、おいしく仕上げた調味酢です。黒酢は、熟成の過程で麹菌や乳酸菌の作用で琥珀色に色づいていくことからこのように呼ばれ、有機酸、水溶性ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを含んでおり、厚生省の審査をパスし、健康の維持、増進に役立つことが科学的に認められた「特定保健用食品」です。お腹の調子を整えます。水などで薄めてお飲みください。
まるしげ 玄米黒酢 900ml まるしげ 玄米黒酢 900ml

「まるしげ 玄米黒酢 900ml」は、酢の町・鹿児島県福山町で200年続いた秘伝の酢種と、家伝のカメ壺で1年以上静置完熟させた黒酢です。仕込みはすべて屋外の手仕事という、非常に手間のかかる方法でつくられた酢には、天然アミノ酸が豊富に含まれ、クセのない独自のうまみが多くの食通の方に喜ばれています。飲めば健康によく、料理に使えばおいしい黒酢です。国産玄米・麹米とおいしい地下水だけが原料で、添加物は一切使用していません。
私市醸造 純玄米酢ドリンク くろず 私市醸造 純玄米酢ドリンク くろず

「私市醸造 純玄米酢ドリンクくろず」は、表面静置発酵法で熟成させた玄米黒酢に、はちみつ、りんご果汁、オリゴ糖をプラス。飲みやすく仕上げた黒酢飲料です。芳ばしい杉作りの大桶の中で長時間熟成された黒酢の、コクのある深い味わいをお楽しみ頂けます。4-5倍に薄めてお飲みいただく、濃縮タイプ。冷水やお湯で薄めてお飲み頂けるほか、焼酎で割ったり、原液ににんにくを漬け込んだりと、アイデア次第で様々な召し上がり方ができます。

健康食品の比較 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved