HOME > 健康食品 > 玄米

玄米

玄米

玄米とは?

玄米とは稲の一番外側の籾殻(もみがら)だけを除去したものです。 玄米からぬかを抜き、胚芽を80%以上残すと胚芽精米になります。 ぬかを抜き、胚芽を全て取ってしまったものが精白米です。 外皮、胚芽、ぬか部分にほとんどの栄養素が含まれており、全て残った玄米は栄養豊富な食品といえます。

玄米の栄養素

玄米は、タンパク質、糖質、カルシウム、ビタミン(B1、B2、E)、フィチン酸、食物繊維を含みます。 ビタミンB1は精白米の4倍以上、食物繊維は5倍、カルシウムは2.5倍、ビタミンB2は2倍含みます。

玄米の健康効果

玄米は、主に以下のような健康効果が期待されています。

・疲労回復(ビタミンB1)
・脚気予防(ビタミンB1)
・皮膚炎、口軟炎改善(ビタミンB2)
・老化防止(ビタミンE)
・ホルモン分泌の調整(ビタミンE)
・冷え性緩和(ビタミンE)
・大腸がん予防(フィチン酸)
・便秘改善(食物繊維)
・肥満防止(食物繊維)
・癌予防(食物繊維)
・高血圧症予防(食物繊維)

玄米摂取のヒント

農薬を使うと農薬はぬかに蓄積するといわれています。 外皮に多いフィチン酸には体内の有害物質を排出してくれる働きがありますが 無農薬のものを摂取するとよいでしょう。

玄米関連商品

BE-MAX ローダイエット50 21包 BE-MAX ローダイエット50 21包

「BE-MAX ローダイエット50 21包」は、50種類の野菜・果物・コック持つなどを配合した1食155kcalのカロリーコントロール食です。多穀麹を配合して食物酵素量を多くしています。
発酵土が育んだ 玄米皇(げんまいおう) 50g 発酵土が育んだ 玄米皇(げんまいおう) 50g

「発酵土が育んだ 玄米皇(げんまいおう) 50g」は、麹菌、納豆菌、乳酸菌、酵母菌などを加えて発酵させた土壌から生まれた玄米を、発芽・発酵・乾燥させてから粉末にしています。100%発芽玄米、天然原料を使用しています。発酵土壌の養分をたっぷり得て育った発芽玄米のパワーを、ぜひ健康維持にお役立て下さい。スプーン付き。。
スリム 仙食 35g*15袋 スリム 仙食 35g*15袋

「スリム 仙食 35g*15袋」は、韓国の仙食をベースにした自然派志向の加工食品です。1食分に玄米などの11種類の穀物が含まれ、約135kcalと低カロリーになっています。仙食(穀物)味、ココア味、バナナ味、ヨーグルト味、ベリーミックス味の5種類セット。

健康食品の比較 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved