HOME > 食材の栄養 > つるむらさき

つるむらさき カロチン 食物繊維 ビタミンB群 カルシウム ビタミンC 鉄

つるむらさき

つるむらさき

つるむらさきの栄養素(食材100g当たり)

・カロチンが3.0μg
・ビタミンB1が00.3mg
・ビタミンB2が00.7mg
・ビタミンCが41mg
・カルシウムが150mg
・鉄が0.5mg
・カリウムが210mg
・食物繊維が2.2g

つるむらさきの健康効果

つるむらさきは、比較的最近食べられるようになった野菜だが、高い栄養価から近年注目されている。

つるむらさきはビタミンCやカロチン、鉄分やカルシウムなどを多く含んでいる健康野菜である。ほうれんそうと比べて、カルシウムは約4倍もあり、ビタミンA・Cは約1.2倍も含まれている。ビタミンCは風邪の予防、美容に効果的に働き、ビタミンAやカロチンは、活性酸素の生成を防ぐ抗酸化作用があり、がんの予防に効果がある。 カルシウムは、骨や歯を丈夫にし骨粗鬆症を予防、鉄分は貧血の予防に欠かせない栄養素である。

他にもつるむらさきには、成長に欠かせない、疲労回復効果もあるビタミンB群、高血圧予防、むくみの改善に効果があるカリウム、便通を促し、大腸がんを予防する食物繊維など、様々な栄養素が多く含まれている。つるむらさきは、暑さで食欲のなくなる夏場の栄養補給にも効果的な野菜である。

つるむらさきの食べ方としては、そのまま油炒めや天ぷらにしたり、ゆでてからおひたしや和え物にするのがお勧めである。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved