HOME > 食材の栄養 > 筋子

筋子 DHA EPA アスタサンチン 鉄分 ビタミンB郡 ビタミンE

筋子

筋子

筋子の栄養素(食材100g当り)

・DHA(ドコサへキサエン酸)が2170mg
・EPA(エイコサぺンタエン酸)が1900mg
・ビタミンEが10.6mg
・鉄分が2.7mg
・ビタミンB12が53.9μg

筋子の健康効果

筋子とはサケやマスの卵巣を塩蔵加工したものをいう。
筋子には、DHA(ドコサへキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)が多く含まれており、特にこれらの脂肪酸は動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞 ・糖尿病など生活習慣病(成人病)、痴呆の予防効果があると言われている。

また、筋子やイクラを赤く染めている色素のアスタサンチンは現在、がん の抑制効果があるとも言われている。さらに筋子には、『若返りのビタミン』として強力な抗酸化作用があるビタミンE、造血作用があり骨や歯の発育に欠かせない鉄分、ビタミンB1・B2・B12などのビタミン・ミネラル類も多く含まれており、それぞれ数値レベルが高い。

一方で筋子は高コレステロール、高プリン体(痛風の原因物質)、高ナト リウム(塩蔵品の場合)なので、食べ過ぎには要注意。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved