HOME > 食材の栄養 > サニーレタス

サニーレタス β−カロチン ビタミンC ビタミンB群 カリウム 食物繊維

サニーレタス

サニーレタス

サニーレタスの栄養素(食材100g当たり)

・カロチンが2,000μg
・ビタミンCが17mg
・カルシウムが66mg
・鉄が18mg
・カリウムが410mg
・食物繊維が0.6g

サニーレタスの健康効果

サニーレタスは、かすかな苦味と柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜である。淡色野菜である玉レタスに比べ栄養価が高く、特にβ(ベータ)−カロチンにおいては10倍以上も多く含まれている。

β−カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、体の老化やガンを防ぐ効果がある。また免疫力を活性化し、風邪を予防する働きもある。さらにサニーレタスには、肌や皮膚を若々しく保つ美容効果があるビタミンC、貧血予防に効果的な鉄、余分なコレステロールやナトリウム(塩分)・水分を排出し、むくみを改善する作用があるカリウムなどが豊富に含まれている。

他にもサニーレタスには、ビタミンB群、ビタミンK、葉酸、食物繊維などもバランス良く含まれている。 夏場の食欲の無い時にはサニーレタスを、疲労を回復させるビタミンB1を含む豚肉、又は豚肉を原料としたハムなどと一緒に食べると、夏バテ防止に役立つ。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved