HOME > 食材の栄養 > レタス

レタス カロチン ビタミンC ビタミンE 鉄 カリウム 食物繊維

レタス

レタス

レタスの栄養素(食材100g当たり)

・カロチンが130μg
・ビタミンCが5.0mg
・ビタミンEが0.3mg
・カリウムが200mg
・鉄が0.3mg
・食物繊維が0.5g

>> 色々な野菜を使ったレシピ掲載中!料理に困った時はお手軽レシピをご覧下さい! <<

主婦には嬉しい情報です!今なら会員登録(無料)+アンケート回答で必ず全員にP&G製品お買い上げ時に 使用できる2,000円のクーポンをプレゼントしています!

レタスの健康効果

レタスは、成分の95%が水分である淡色野菜だが、ビタミンやミネラルなど、体に必要な栄養素をバランス良く含んでいる。 レタスは、サラダや肉料理のつけ合わせに欠かせない食材である。レタスに多く含まれる栄養成分では、カロチン、ビタミンC・E、カリウムが挙げられる。

カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、体の老化やガンを防ぐ効果がある。また免疫力を活性化し、風邪を予防する働きもある。
ビタミンCは、肌や皮膚を若々しく保つ美容効果があり、カロチン同様風邪を予防する効果もある。 
ビタミンEは血液の循環をよくする作用があり、「若返りのビタミン」とも呼ばれ、老化を防ぐ効果がある。
また、体内の余分なナトリウム(塩分)を効率良く排出し、むくみの改善や高血圧を防ぐ作用があるカリウムも、レタスには豊富に含まれている。
他にもレタスには、便通の促進に欠かせない食物繊維、貧血の予防効果がある鉄分、口内炎や肌荒れに効果がある葉緑素などが含まれている。

レタスは、生で食べる場合が多いだけに栄養の残存率は高いが、加熱するとカサが減り、栄養分をたっぷり摂ることができる。 さらに油と共に調理すると、カロチンやビタミンEの吸収がよくなる。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved