HOME > 食材の栄養 > パセリ

パセリ カロチン アピオール ビタミンB1 鉄 食物繊維

パセリ

パセリ

パセリの栄養素(食材100g当たり)

・カロチンが7,400μg
・ビタミンB1が0.12mg
・ビタミンB2が0.24mg
・ビタミンCが120mg
・カルシウムが290mg
・鉄が7.5mg
・カリウムが810mg
・食物繊維が5.8g

パセリの健康効果

パセリは、人体に必要なビタミン・ミネラルが多く含まれている代表的な緑黄色野菜である。パセリには、体内でビタミンAに変化するβ(ベータ)−カロチンが非常に多く含まれている。β−カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、体の老化やガンを防ぐ効果がある。また免疫力を活性化し、風邪を予防する働きもある。

またパセリには、糖質の分解を助けるビタミンB1、健康な皮膚・髪・爪を作るビタミンB2、美容や風邪の予防に効果のあるビタミンCが豊富に含まれている。

さらにパセリは、貧血を予防する効果がある鉄分、便秘の改善に欠かせない食物繊維なども多く、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素の含有量は、どれも野菜の中ではトップクラスである。サラダにパセリを少量加えるだけで、栄養価はぐっと高くなる。

また、パセリには悪玉コレステロールから体を守り、動脈硬化・高血圧・心筋梗塞などの生活習慣病(成人病)を防ぐ葉緑素も多く含まれている。そのほか、パセリにはアピオールという精油成分も含まれており、これには口臭の防止・食中毒の予防といった効果がある。

パセリは栄養価が高く、健康効果も期待できるお勧めの緑黄色野菜であり、毎日の料理にぜひ加えたい。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved