HOME > 食材の栄養 > ニンニク

ニンニク アリシン スコルジニン カルシウム ビタミンC ビタミンB1

ニンニク

ニンニク

ニンニク栄養素(食材100g当たり)

・ビタミンB1が0.21mg
・ビタミンB2が0.11mg
・カリウムが720mg
・ビタミンCが19mg
・マグネシウムが20mg
・カルシウムが15mg

ニンニクの健康効果

ニンニクには、ビタミン・ミネラル類のほか、アリシンとスコルジニンという成分が含まれている

ニンニクに含まれているスコルジニンは、体内の栄養素を燃焼させてエネルギーに変える働きがあり、疲労を防止するビタミンB1の働きを高める作用もあるので、体に精をつけ更年期特有の倦怠感を取り除くのに大変効果がある。

一方ニンニクに含まれているアリシンは胃腸の働きを促進する作用があり、食欲不振の解消に効果絶大!!

また、ニンニクには深刻な冷え性、不眠症にもスコルジニンが作用し解消する作用もある。毎日、生のニンニクなら一片、加熱したニンニクなら2〜3片ずつ食べるのがお勧めである。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved