HOME > 食材の栄養 > ながいも(長芋)

ながいも(長芋) ムチン 亜鉛 カリウム ビタミンB群 食物繊維

ながいも(長芋)

ながいも(長芋)の栄養素(食材100g当たり)

・亜鉛が310mg
・鉄が0.4mg
・カリウムが430mg
・ビタミンB1が0.1mg
・ビタミンCが6mg
・食物繊維が1.0g

>> 色々な野菜を使ったレシピ掲載中!料理に困った時はお手軽レシピをご覧下さい! <<

主婦には嬉しい情報です!今なら会員登録(無料)+アンケート回答で必ず全員にP&G製品お買い上げ時に 使用できる2,000円のクーポンをプレゼントしています!

ながいも(長芋)の健康効果

ながいも(長芋)は栄養価が高く、コクのある独特の風味を持った健康野菜である。
ながいもには、亜鉛やカリウム、鉄などのミネラル成分、ビタミンB群・Cなど栄養成分がバランス良く含まれ、さらにアミラーゼやジアスターゼ、ウレアーゼ、オキシターゼなど多くの消化酵素も含んでいる。

これら栄養素により、ながいもは中国では漢方薬として利用されるほど、消化促進作用が抜群で滋養強壮効果も高い。

また、食物繊維の一種で、ながいも独特のぬめり成分である『ムチン』は、細胞を活性化させる働きがあり、新陳代謝が促進され、老化の予防、肌荒れ、疲労回復、便秘の改善、ダイエットに効果的である。

ながいもは、すりおろしてトロロにしたり、刻んでサラダ風に食べたりするのが一般的である。沢山食べても、その消化作用により胃にもたれず、栄養を多く摂れるお勧めの食材である。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved