HOME > 食材の栄養 > 

栗 食物繊維 カルシウム ビタミンC タンニン

栗

栗の栄養素(食材100g当たり)

・食物繊維が30mg
・カルシウムが30mg
・鉄が0.8mg
・ビタミンCが33mg

栗の健康効果

栗は一般的に甘栗として食され、健康によいことで知られ、その効果について中国では古来より重要視されてきた食材である。

栗の主成分はでんぷん質だが、ビタミンA・B群・C、カルシウム、カリウム、鉄分などビタミン・ミネラル成分をバランスよく含んでいる。これら栄養素により様々な効果が期待できる。

腎臓虚弱の改善、腰膝を丈夫にする、むくみを取る、胃虚弱による慢性の下痢を改善、筋肉や骨の痛みをとる、身体を温める、血液の循環をよくする、止血作用、肌の調子を整える、などの効能が挙げられる。

また栗には食物繊維も豊富に含まれ、便秘を改善する作用や、血糖値の上昇を抑え糖尿病を予防する効果がある。さらに、栗の渋皮に含まれるタンニンは、抗ガン物質として近年注目されている。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved