HOME > 食材の栄養 > 

柿 カルシウム 鉄 カリウム ビタミンC ビタミンB1 

柿

柿の栄養素(食材100g当たり)

・カルシウムが9mg
・鉄が0.3mg
・カリウムが170mg
・ビタミンB1が0.3mg
・ビタミンB2が0.02mg
・ビタミンCが70mg
・食物繊維が1.6g

柿の健康効果

柿にはビタミンCが多く含まれている。柿に酸っぱいイメージのビタミンCは意外かもしれないが、レモンやイチゴに決して負けないくらい豊富である。

また柿には、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、柿の栄養価は高い。
「二日酔いには柿」といわれている訳は、柿のビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからで、豊富なカリウムの利尿作用のおかげともいわれている。

また柿は、実も葉もヘタもまるごと使えるといわれ、柿の葉は昔から健康茶として利用されている。

近年柿の葉茶は、その健康効果が注目されている。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved