HOME > 食材の栄養 > ヒレ(豚肉)

ヒレ(豚肉) ビタミンB群 鉄 カリウム リン

ヒレ(豚肉)

ヒレ(豚肉)

ヒレ(豚肉)の栄養素(食材100g当たり)

・カリウムが270mg
・ビタミンB1が1.34mg
・鉄分が1.6mg
・リンが180mg
・カルシウムが6.0mg

ヒレ(豚肉)の健康効果

豚のヒレ肉は非常に肉のキメが細かく、すべての部位の中で最も柔らかく、消化率は95%と高い数値を示している。ヒレはビタミンB群、ミネラルに富み、特にビタミンB1は豚バラ肉の2倍、牛肉の10倍含んでいる。
このヒレに多く含まれるビタミンB1は、ご飯やパンに含まれる糖質をエネルギーに変えるという過程で重要な働きを行い、疲労回復・肥満予防に効果的だ。

また、ヒレに含まれるミネラル成分では鉄、リン、カリウムなどが豊富である。鉄はヘモグロビンの必須成分で、血行を促し、貧血を予防する働きがある。
リンは骨や歯を作り、神経や筋肉の機能を正常に保つ作用があり、カリウムは体の水分バランスを整え、ナトリウム(塩分)を効果的に排出し、むくみの解消、糖尿病予防、またダイエットの効果も期待できる。

栄養たっぷりの豚肉の中でも健康効果が高く、低脂肪・低カロリーのヒレをぜひお勧めしたい。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved