HOME > 食材の栄養 > ブリ

ブリ DHA EPA タウリン カルシウム 鉄分 ビタミンB郡

ブリ

ブリ

ブリの栄養素(食材100g当り)

・DHA(ドコサへキサエン酸)が1780mg
・EPA(エイコサぺンタエン酸)が900mg
・カルシウムが5mg
・鉄分が1.3mg
・ビタミンB1が0.23mg

ブリの健康効果

ブリ(ぶり・鰤)は、日本沿岸の全域に住む回遊魚である。
ブリは青背の魚の中でもトップクラスの栄養を誇り、特にDHA(ドコ サへキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)が多く含まれており、 これらの脂肪酸は学習・記憶能力の向上に加え、動脈硬化・心筋梗塞 ・脳梗塞・糖尿病など生活習慣病(成人病)の予防効果があると言われて いる。

また、ブリには糖分やコレステロールの代謝を促進するビタミンB 1、B2、ナイアシン、歯や骨の素となり骨粗鬆症を防ぐカルシウムの吸 収を促すビタミンDも豊富である。

加えてブリには、コレステロールの代謝促進や肝臓強化に優れた効果を発揮す ることで話題のタウリンが豊富だ。中でも血合肉には普通肉の3倍量も含 まれている。 さらにブリは、POA(パルミトオレイン酸)が豊富であることがあげ られる。これには脳の血管に栄養を補い、血管壁を丈夫にする働きがある とされる成分である。

他にもブリの健康効果として、記憶力の向上、老化を防ぐ、美肌効果、視 力の低下を防ぐ、イライラを抑制、悪性貧血の予防などが挙げられる。 なおブリは『出世魚』であり、成長や大きさによって呼び方が変わってく る魚であり、養殖したブリ(4kg前後のもの)をハマチと呼び天然ものと 区別している。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved