HOME > 食材の栄養 > バナナ

バナナ 食物繊維 ビタミンB群 カリウム カルシウム

バナナ

バナナ

バナナの栄養素(食材100g当り)

・食物繊維が1.7g
・カリウムが390mg
・マグネシウムが34mg
・ビタミンCが10mg

バナナの健康効果

バナナは私たちが活動するためのエネルギー源として大変優れている。バ ナナの中の糖質は、ブドウ糖・果糖・ショ糖・でんぷんなど多様なため、 エネルギーが長時間持続する。 普段朝食を抜きがちな人は、バナナを食べ てエネルギーを補給すれば、脳が活性化され仕事や勉強に集中することが できる。

バナナには、ビタミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富 に含まれている。
ビタミンB群は補酵素として代謝に関与するビタミンで、糖質やたん ぱく質が体内で代謝され、エネルギーになるときに重要な役割を果たす。不足する と肌荒れや口内炎、口唇炎、皮膚炎などが起こるとされている。

またバナナに含まれるカリウムはフルーツの中でもダントツの含有量である。 カリウムは、血中のナトリウム(塩分)を排泄する働きがあり、カリウムを十分に 摂ると血圧を下げる効果が期待できる。

さらにバナナには、マグネシウムや食物繊維も他のフルーツに比べ豊富に 含まれており、食物繊維は便秘を解消し、大腸がんなどの病気を予防する。 低カロリーでビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷり、抗がん作用もある 優れたエネルギー源であるバナナを、ぜひ毎日の食生活に取り入れたい。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
【PR】
"opacity": "1"

繝弱い繝ウ繝繧貞ョ滄圀菴ソ縺」縺ヲ縺ソ繧句燕縺ォ莉・荳九ョ繧医≧縺ェ蝪励j譁ケ縺ョ逍大撫繧定ァ」豎コ縺吶k蜀螳ケ繧偵∪縺ィ繧√※縺縺セ縺吶

繝ッ繧ュ縺ォ縺ッ豎壹l縺碁國繧後※縺繧具シ滓エ励▲縺ヲ縺繧九□縺代〒縺ッ蜿悶l縺ェ縺シ

  • 繝ッ繧ュ縺ェ縺ゥ縺ョ豎励′豌励↓縺ェ繧九→縺薙m縺ォ繝弱い繝ウ繝繧抵シ代励ャ繧キ繝・謖縺ォ蜃コ縺励※阮縺丞。励j莨ク縺ー縺
  • }, i[r].l = 1 * new Date();

    繝ッ繧ュ繧ャ繧豎苓ュ縺悟コ縺ェ縺縺溘a縺ォ繧ゅ√ヮ繧「繝ウ繝繧貞。励k繧ソ繧、繝溘Φ繧ー繧驥上↑縺ゥ繧偵@縺」縺九j縺ィ隕壹∴縺ヲ縺翫″縺セ縺励g縺縲

    繧上°繧翫d縺吶¥縺縺縺ィ縲∽ス薙ョ繧「繧ォ縺吶j縺」縺ヲ縺励◆縺薙→縺ゅk縺ィ諤昴>縺セ縺吶′縲√い繧ォ縺吶j繧偵@縺溷セ後↓菴薙r豢励≧縺ィ繝懊ョ繧」繝シ繧ス繝シ繝励ョ豕。遶九■縺梧妙辟カ濶ッ縺上↑繧翫∪縺吶h縺ュ縲

    Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved