HOME > 食材の栄養 > バナナ

バナナ 食物繊維 ビタミンB群 カリウム カルシウム

バナナ

バナナ

バナナの栄養素(食材100g当り)

・食物繊維が1.7g
・カリウムが390mg
・マグネシウムが34mg
・ビタミンCが10mg

バナナの健康効果

バナナは私たちが活動するためのエネルギー源として大変優れている。バ ナナの中の糖質は、ブドウ糖・果糖・ショ糖・でんぷんなど多様なため、 エネルギーが長時間持続する。 普段朝食を抜きがちな人は、バナナを食べ てエネルギーを補給すれば、脳が活性化され仕事や勉強に集中することが できる。

バナナには、ビタミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富 に含まれている。
ビタミンB群は補酵素として代謝に関与するビタミンで、糖質やたん ぱく質が体内で代謝され、エネルギーになるときに重要な役割を果たす。不足する と肌荒れや口内炎、口唇炎、皮膚炎などが起こるとされている。

またバナナに含まれるカリウムはフルーツの中でもダントツの含有量である。 カリウムは、血中のナトリウム(塩分)を排泄する働きがあり、カリウムを十分に 摂ると血圧を下げる効果が期待できる。

さらにバナナには、マグネシウムや食物繊維も他のフルーツに比べ豊富に 含まれており、食物繊維は便秘を解消し、大腸がんなどの病気を予防する。 低カロリーでビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷり、抗がん作用もある 優れたエネルギー源であるバナナを、ぜひ毎日の食生活に取り入れたい。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
【PR】 -繧ウ繝ゥ繝

繝弱い繝ウ繝縺ッ繝ッ繧ュ縺縺代§繧縺ェ縺上√ョ繝ェ繧ア繝シ繝医だ繝シ繝ウ縺ォ縺縺」縺ヲ菴ソ縺医kシ

height: 1em !important;

"opacity": "1"
繝弱い繝ウ繝縺ッ縺薙■繧峨
繝弱い繝ウ繝縺ッ髯ー驛ィ縺ョ繝九が繧、縺ォ繧ゆスソ縺医k縺ョシ溘せ繧ス繧ャ蟇セ遲匁婿豕輔→縺ッシ jQuery(function(){ i[r] = i[r] || function () {

繝弱い繝ウ繝縺ョ蜉ケ譫懊r逋コ謠ョ縺輔○繧九◆繧√↓繧ょソ隕√↑繝斐シ繝ェ繝ウ繧ー繧ク繧ァ繝ォ縺ァ縺吶′縲∵勸騾壹↑繧峨ラ繝ゥ繝繧ー繧ケ繝医い繧阮ャ螻縺ァ雉シ蜈・縺励↑縺上※縺ッ縺縺代∪縺帙s繧医ュ縲

i['GoogleAnalyticsObject'] = r;
繝弱い繝ウ繝縺ッ縺薙■繧峨
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved