HOME > 食材の栄養 > バジル

バジル カロチン カリウム 食物繊維 エッセンシャルオイル

バジル

バジル

バジルの栄養素(食材100g当たり)

・カロチンが6300μg
・食物繊維が4.0mg
・カリウムが420mg
・ビタミンEが3.5mg

バジルの健康効果

バジルは強い芳香と殺菌効果を持つシソ科の1年草である。 通常バジルといえばスイートバジルの事を指すが、バジルにはいろいろな種類がある。

バジルは様々な食材・調理法と相性が良く、利用範囲の広いハーブである。
バジルには食欲・消化促進効果があり、脂っこい料理に添えると胃がもたれにくくなる。また殺菌作用もあり、生の葉を揉んですりつけると、虫さされや炎症に効果がある。さらにバジルは、微量だがサポニンを含んでいるため咳止め効果も期待できる。

また近年バジルは、エッセンシャルオイルとしても用いられている。
アロマテラピーにおいて、その香り成分には集中力を高めたり、リラックスする効果があるとされ、頭痛などの治療にも使用される。

食の栄養 食材の栄養 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved