HOME > その他 > 社会不安障害(SAD)

医学・健康情報サイト J-Medical

社会不安障害(SAD)

【症状・説明】

社会不安障害(:以下SAD)の患者は、人前で自分が何かおかしなことをしてしまうのではない かという「強い不安」を抱き、また、それを他の人に気づかれまいとして、 不安のもととなる状況を避けようとしてしまう病気である。

例えば、「話をしているときに声が震えたり、顔がひきつったりしてい ると他の人に気づかれて恥ずかしい思いをするのではないかと考えて非常 に不安になる」、「手が震えていることを気づかれるのではないかと心配 になり、他の人がいるところで食事をしたり、字を書いたりすることを避 ける」といったことである。

SADは、以前は「稀な病気である」という認識だったが、「全人口 の約10〜15%の人が罹患(りかん:病気にかかること)している」という 海外の大規模調査の報告もあり、現在ではSADは決して「稀な病気で はない」と認識されるようになっている。

SADは、10代半ばから20代前半で発病することが多く、性別では男性よ り女性のほうが多いと言われている。なお、アメリカで行われた調査によ れば、SADの発病年齢の平均は15歳となっており、不安をもつ障害の中 で最も発病年齢が低いと言われている。

社会不安障害(SAD)の症状
1. 手足が震える
2. 息が苦しくなる
3. 動悸がする
4. 大量の汗をかく
5. 顔が赤くなる
6. 声が出なくなる
7. 頻繁にトイレにいきたくなるなど

【原因】

症状でもあったように「自分は下らない奴だと思われていないか?」や 「失敗しないか」など、ごく自然な日常行動を強い不安感のた めにその状況を避けようとする。その行動が症状を更に加速させるとも 考えられているが、そもそもの原因は脳内物質の働きが正常でないため であるとされている。

【対策】

SADの治療法には大きく分けて、薬物療法と認知行動療法の2つがあ る。実際の治療では、この2つの治療法を併用することが多くなってい るのである。

薬物療法
最近の研究では、SADは脳(セロトニン神経系とドーパミン神経系)の 機能障害により発症するのではないかと推測されており、現在もその発症 原因について、世界中で研究が進められている。海外では、早い時期から 薬物による治療の研究が盛んに行われており、既にSADの治療薬として 承認され、患者の治療に使われている薬(一般名:パロキセチン)なども ある。

一方、日本では、SADという病名で国(厚生労働省)に承認されてい る薬はなく、抗うつ薬や抗不安薬などを用いて治療が行われているのが現 状ある。現在、いくつかの薬の治験(国から薬として承認を受けるための 臨床試験)が、SADという病名で承認を受けるために行なわれている。

認知行動療法
認知行動療法は薬物療法より歴史が長く、精神療法の中でも重要と考えら れている治療法だが、日本ではあまり知られていない。 認知行動療法で は、エクスポージャー、ソーシャルスキルトレーニング(社会技術訓練) などの方法を用いて、実際に恐怖を感じる場面に直面したときに感じる不 安感を自分自身でコントロールできるようにするのである。

薬物療法と違い、副作用が少ないのが利点だが、患者自身もかなり努力 しなければならない。そのため、認知行動療法では、問題点を順番に洗い 出していき、解決できそうな問題、患者さん自身も大きな不安と感じない ような小さな問題から順番に解決していくという方法がとられている。

SADは発病すると、他の精神疾患(うつ病、アルコール中毒、パニッ ク障害など)を併発する割合が70%を超えるとも言われており、SA Dの症状が現れている場合は、それは「性格のせい」ではなく「病気であ る」と認識して、早めに専門医(精神科や心療内科)の診断を受けるのが よい。
日常生活ではストレスをためずに十分に睡眠をとり社会からの不安 を少しでも少なくするように心がけることが大切である。

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved