HOME > その他 > 腕神経叢まひ

首と鎖骨の間にある腕神経叢まひ、片側の腕が動かせない腕神経叢まひ

腕神経叢まひ

【症状・原因】

腕神経叢まひ(わんしんけいそうまひ)とは、首と鎖骨の間にある腕に行く神経の束が引っ張られて 麻痺が起こった状態である。

交通事故などの外傷によって起こる場合や、スポーツ、出産のときに痛め て起こることがある。

麻痺の具合によって上位型、下位型がある。◆

1.上位型
第5、6神経根に麻痺がでる。

2.下位型
第7神経根に麻痺が出る。

腕を動かす神経は、首のところで脊髄から出て、腕に伸びている。骨盤 位分娩や巨大児の分娩で、くびの片側が強く伸ばされたり圧迫されたりす ることにより、神経が損傷し片側の腕が動かせない状態である。
上腕型( 腕全体は動かせないが、手の関節、指は動く)と前腕型(腕は動くが、手 指は動かない)がある。上腕型は横隔膜神経まひを合併することがあるが 、前腕型より治りやすい。

【対策】

予防対策として考えられるのは、日常生活の中で椀神経の保護に気をつけ ることしかない。

近年では交通事故、スポーツなどによる腕神経叢まひが増えているが、見落 とされる場合があるので注意が必要だ。気がつかずに治るのが遅れたり、ま ひが残る場合もある。

また、自分の体力の限界を知り、過剰なスポーツなどは避けたほうが良い。 症状が出てきたら早めの医師による治療をお薦めしたい。

整形外科医学事典

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved