HOME > その他 > 睾丸腫瘍

精巣に発生する睾丸腫瘍、痛みを伴う睾丸腫瘍、発熱の症状を伴う睾丸腫瘍

睾丸腫瘍

アガリクス=ヒメマツタケ
37種類もあるアガリクス種の中で唯一科学的根拠があるキノコそれがこの「ヒメマツタケ」なんです。 日本ガン学会や日本薬理学会をはじめ、80報告以上もの研究発表がされている科学的根拠に裏付けされた「ヒメマツタケ」を選んで頂きたい
国産の姫マツタケ7日間トライアルを期間限定で発売開始!

精巣は、男性ホルモンを分泌すると同時に、精子をつくり生殖を可能にす る臓器である。
この2種類の機能を支える細胞は、同じ精巣にありながら 別々のものからなる。

男性ホルモンを産生するのは、ライディヒ細胞、他 方、精子をつくるもとになるのは精母細胞と呼ばれている。精巣に発生す る悪性腫瘍のほとんどは、この精母細胞から発生するもので胚細胞腫瘍と も呼ばれている。

男性にのみ発生する腫瘍で、その頻度は悪性腫瘍の中では低く、10万人 あたり1〜2人ぐらいの割合で発症している。好発年齢は、乳幼児期と思 春期以降の性的活動性が高まる時期に相当している。

多くの場合、痛みや発熱を伴わない陰嚢の腫大に気づくことで発見され てくる。常に気をつけて精巣の大きさやかたさに注意していないかぎり、 精巣内のしこりが小さい時期に自分で発見することは困難である。
陰嚢内 にかたいしこりを触れる場合、精巣上体(副睾丸)炎や精巣軸捻転などの 病気が多いが、これらの疾患では多くの場合、痛みや発熱などの症状を伴 うことが特徴である。

また、無症状のままで陰嚢内にしこりを触れる特殊 な場合として、結核菌による精巣上体(副睾丸)炎や陰嚢内に水がたまる 陰嚢水腫などの疾患がある。

【原因】

発生原因は、停留精巣(乳幼児期に精巣が陰嚢(いんのう)内におさまっ ていない場合)との関係が指摘されているが、必ずしも因果関係があると は限らない。原因は正確には分かっていないのが現状である。

リスクを高 める因子はいくつかある。停留精巣、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)に よる精巣炎、子供時代の鼠径ヘルニア、反対側の精巣腫瘍などがこれに含 まれている。外傷を受けた後に精巣腫瘍が発生することもあるが、外傷は 原因または誘因とは考えられていない。

【対策】

前立腺は男性の生殖器官のため前立腺癌は男性ホルモンに依存することが 特徴で、精巣を摘除したり男性ホルモンを遮断する薬剤を用いる内分泌療 法を行うとがんは著明に縮小する。非常によく効くので以前はほとんどの 患者さんに内分泌療法を行っていたが、一方で薬剤の副作用や内分泌療法 が効かなくなったときの対策など問題点や課題も多くあった。

最近の治療 方針は、転移のない比較的若い患者さんには根治手術(前立腺全摘術)を、 また転移はないが年齢が70歳以上の方には根治的放射線療法を行って完治 をめざすほか、高齢者や転移のある場合には内分泌療法を主体に行い、一 方非常に早期の微小がんはむしろ無治療で経過観察とするなど、進行度や 年齢などによりきめ細かに治療法を使い分けるようになってきた。

また女 性ホルモン剤の長期服用による血栓症など内分泌療法の副作用も問題であ ったが、精巣を取らずにすみ、かつ副作用の少ない新薬が最近開発され、 保険適応となっている。
内分泌療法が効かなくなったホルモン療法不応性 前立腺癌の治療も大きな課題とされているが、最近いろいろな治療の試み が効果をあげつつある。

前立腺癌の症状は排尿障害が多いようだが、診断上前立腺肥大症との鑑 別が大事である。肥大症と癌は全く別の病気で、肥大症が癌に進行するこ とはないが、偶然合併することはあるので注意が必要である。

実際には前 立腺癌は初期には無症状の場合も多く、最近増加しているにもかかわらず 社会的には検診体制などの対策はまだ整っていない。最近PSAという鋭敏 な腫瘍マーカーが開発され、直腸指診との組み合わせで早期発見が可能と なっているので、50歳以上の男性で気になる人は、泌尿器科で受診したほ うがよい。

>>泌尿器科医学事典

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved