HOME > 消化管の病気 > 胃ポリープ

吐き気を伴う胃ポリープ、痛みを伴う胃ポリープ、細胞の突起物胃ポリープ

胃ポリープ

アガリクス=ヒメマツタケ
37種類もあるアガリクス種の中で唯一科学的根拠があるキノコそれがこの「ヒメマツタケ」なんです。 日本ガン学会や日本薬理学会をはじめ、80報告以上もの研究発表がされている科学的根拠に裏付けされた「ヒメマツタケ」を選んで頂きたい
国産の姫マツタケ7日間トライアルを期間限定で発売開始!

ポリープというのは細胞の異常増殖によってできた突起物のことで、きの こ状の有茎性・亜茎性のもの、根もとが広い無茎性のものがある。これら が胃の粘膜の最も上の層(上皮)にできたものを胃ポリープという。

ポリープは自覚症状はほとんどない。しかし、大きくなると出血したり、 食べ物の通過を妨げるため吐き気や痛みを伴うこともある。

また、有茎性のポリープには良性のものが多いといわれていますが、無茎 性のポリープには、悪性のものがみられることがあるので注意が必要だ。 男女差はないが、年齢が上がるにつれて発病率は増加する。

大腸のポリープと違い、胃のポリープは薬を飲んだり、切除したりする必 要のないものが大部分である。癌に変わる可能性は少ないが、癌とまぎら わしいポリープもあり、定期的な検査は必要である。

【原因】

胃ポリープの原因ははっきりとはしていないが、びらんなどで粘膜の欠損 が起きると、粘膜の上皮がその欠損を過剰に修復しすぎて、ポリープがで きると考えられている。これを過形成性ポリープといい、慢性胃炎をもつ 人に多くみられる。

【対策】

生活習慣や毎日の食事により予防ができる。ストレス解消を上手にし、規 則正しい生活を心がけ、食事は毎日決まった時間に摂る。食事中は、落ち 着いた雰囲気でゆっくりとかんで食べるようにする。

また、発症した場合は、牛乳、卵の動物性タンパク質及び豆腐などの植物 性タンパク質を積極的に摂る。繊維の多い野菜はよく煮て、肉や魚はミン チにするか細かく切る。
また揚げ(油っこい)物は控え、香辛料、強いア ルコールや炭酸飲料など胃を刺激するものは避ける。喫煙をやめる。

ストレス解消のためにも、毎日続けられる適度な運動を心がける。

近年、海藻のヌルヌル成分の中に含まれる多糖体「フコイダン」が、胃の 粘膜を保護・修復するとして注目されている。


>>消化器疾患の医学事典

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved