HOME > 消化管の病気 > 胃下垂(胃アトニー)

痩せた体質の人胃下垂、胃炎を起こす胃下垂、潰瘍を起こす胃下垂

胃下垂(胃アトニー)

アガリクス=ヒメマツタケ
37種類もあるアガリクス種の中で唯一科学的根拠があるキノコそれがこの「ヒメマツタケ」なんです。 日本ガン学会や日本薬理学会をはじめ、80報告以上もの研究発表がされている科学的根拠に裏付けされた「ヒメマツタケ」を選んで頂きたい
国産の姫マツタケ7日間トライアルを期間限定で発売開始!

胃下垂とは、胃全体が正常な位置より下のほうにある事をいい、胃が元々 ある位置の下まで垂れ下がり、ひどい時はへそのあたりまで落ち込む。

胃下垂は腹壁の緊張の度合いによって起こった変化や、腹壁の脂肪不足と 筋肉の収縮、腹部圧力の低減等により引き起こる。細く痩せた体質の人に 多く、いつも胸部と上腹部を圧迫している人、太っていたがある原因で急 に痩せた人、過度に発育した女性なども、胃下垂になりやすい。

胃下垂は病院へ行ってX線検査を受けなければ確実に診断はできないが、 一般的に次のような症状が表れる。 胃袋の張ったような痛みや、少量の食 事での満腹感、食後のむかつき、飽満感、食欲不振、精神疲労、また食後 の胃のもたれや腰痛、あるいは吐き気、げっぷ、大便の不正常がある。
最もはっきりした特徴は、へそのあたりが前に突き出て、上腹部は反対に くぼみ、横になっているときは症状が軽くなる。

胃下垂になると上手に食べ物が消化できず、胃の中にものが溜まった状態 が長く続き消化不良になってしまう。胃が消化不良を起こすと、食べた物 の栄養を十分に吸収できなくなり、その弊害として肌荒れなど、様々なと ころに異常が出てくる恐れがある。
その上に、消化できないものを必死に 消化しようとするため、胃酸が多く分泌され胃酸過多になる。要するに、 消化不良でありながら胃酸過多という最悪の状態になってしまう。これは、 胃炎、潰瘍を起こす危険性の高い状態である。

また、胃下垂があって、胃壁の筋肉の緊張が低下し、胃の働きが鈍くなる 状態を胃アトニーといい、症状・治療法は胃下垂と同じである。

【原因】

胃下垂症は先天的に虚弱体質で、細長の胸を持ち、第10肋骨の骨端が遊 離した人に多く、内臓下垂体質によりおこることが多い。暴飲暴食、過労、 不安、ストレスなどを引き金に胃下垂の症状があらわれる。

胃アトニーは先天性筋肉薄弱の人に多く、また、過剰な食物を摂取するこ とが習慣となった人にも、おこりやすいといわれている。

【対策】

胃下垂はほとんど生まれつきのもので、病気ではない。ただ胃下垂がある と、ちょっとしたことから胃の働きが弱りやすいのは確かである。

症状の引き金になる暴飲暴食、過労、ストレスを避け、適度な運動やバラ ンスの取れた食生活、規則正しい生活で精神的にリラックスすることなど、 不安を取り除くことが一番の対処法である。他に、極端に熱いもの、冷た いものは避ける。急激な温度の変化は胃の蠕動運動のリズムを乱す。

また、胃下垂の人は腹筋が発達していないことが多く、腹筋を鍛えること で内臓を強く鍛えることができる。


>>消化器科医学事典

J-Medical 全カテゴリ一覧

脳の病気
脳梗塞脳出血ぼけ・痴呆・アルツハイマー病
心臓の病気
心筋梗塞狭心症心不全
肝臓の病気
肝硬変肝炎
腎臓の病気
腎硬化症腎不全腎結石ネフローゼ症候群
消化管の病気
下痢便秘 胃下垂急性胃炎慢性胃炎胃・十二指腸潰瘍急性腸炎慢性腸炎過敏性腸症候群胃ポリープ
目の病気
白内障緑内障黒内障
自己免疫の病気
リウマチアレルギー性の疾患気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎
癌(がん)
がん(一般)胃がん肺がん肝臓がん大腸がん脳腫瘍膵臓がん舌がん歯肉がん咽頭がん喉頭がん膀胱がん前立腺がん乳がん
女性の病気
生理不順生理痛子宮筋腫子宮内膜症子宮内膜炎子宮がん乳がん不妊症
その他
直腸炎胆石症高血圧症高脂血症動脈硬化症糖尿病骨粗しょう症じんま疹みずむしたむし膀胱炎前立腺肥大症尿道炎膀胱結石尿道結石睾丸腫瘍ものもらい霰粒腫ただれ目白内障メニエール病蓄膿症にきび/おでき/ひょう疽急性気管支炎慢性気管支炎椎間板ヘルニアぎっくり腰不整脈甲状腺機能亢進症五十肩腕神経叢まひ更年期障害低血圧症食物アレルギー薬品のアレルギー過敏性肺炎慢性肝炎胆嚢炎胆管炎神経痛ビタミン欠乏症ビタミン過剰症白血病悪性リンパ腫肥満症変形性膝関節症喘息肺炎花粉症インフルエンザうつ病尿失禁片頭痛メニエール症候群社会不安障害(SAD)
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット
Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved