HOME > ダイエット方法の比較 > セルライト対策でダイエット

セルライト対策でダイエット むくみ 脂肪 脂肪層

セルライト対策でダイエット

セルライトとは?

セルライトとはむくみの慢性化によって脂肪に老廃物が付着、あるいは脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まりのことです。 セルライトはお尻や太股など、脂肪が多く、血行の悪いところに起こりやすい現象で、肌が凹凸したオレンジの皮のようになる原因になります。

セルライトは一説によると日本人は欧米人に比べると体質的にできにくいともいわれていますが、実際には主に思春期以降の女性に起こりやすく、スリムな人も含めてほとんどの女性に見られる現象のようです。 セルライトの一番の問題はセルライトができると脂肪層も厚くなり、肥満体質になりやすいということです。また、セルライトにより、さらに血流が悪くなりむくみや冷え性、水太りの原因になることもあります。

セルライトの原因

セルライトとは、血管から脂肪細胞が離れ、離れた脂肪細胞に老廃物などがくっついて大きくなったものです。 冷え性は脂肪細胞を血管から離れ易くして、むくみは脂肪細胞に老廃物をくっつき易くするのです。 セルライトは皮下脂肪の一部が肥大化して、その周りに老廃物や水分が溜まって大きな固まりになってしまったものです。

セルライトがひどくなると、皮膚の表面がオレンジの皮のようにデコボコになってしまのです。 冷え性とむくみでセルライトができ、徐々に大きく広がっているのです。 このことから、むくみ易い人や冷え性は、太ってるやせてるに関係無く、セルライトができやすい体質と言えるのです。

セルライトには通常のダイエットをしても効果はなく、目に見えないところで毎日少しずつ増え、気がつくと太ももは太く、肌はデコボコになっているのです。

セルライトの解消法

セルライトを悪化させない食べ物を選びが重要になってきます。 まず、できるだけ、冷たいもの、甘いものを食べないようにして下さい。 冷たいものはもちろんのことですが、甘いものも身体を冷やしてしまいます。 食べる時は身体を暖かくしてから食べることをおすすめします。 それと、体を温める食べ物を食べて下さい。

暖かい野菜、香辛料、食物繊維、ねぎやお酒などがおすすめです。 また、セルライト解消には家で簡単にできるストレッチがあります。 セルライト解消ストレッチは、仰向けに寝て、右足首はまっすぐ、左足首を曲げる。その後、左足首はまっすぐ、右左足首を曲げる。 このストレッチをを30〜50セット行うとセルライト解消効果につながってくるのです。

セルライト対策関連商品

セルローラー セルローラー

「セルローラー」は、お風呂での毎日のボディマッサージに最適なマッサージローラーです。40個の突起による凹凸ローラーがお肌を刺激し、ボディーマッサージをサポートします。ヒップや太もも、ウエスト、二の腕など、ボディの気になる部分のマッサージにご使用ください。
ハイパーセルローラー ハイパーセルローラー

「ハイパーセルローラー」は、凹凸ダブルローラーで気になる部分のセルライトにアタックするスリミンググッズです。ローラーは左右に各28個、合計56個の突起がつき、外側ほど突起が大きく体にフィット。360度回転ローラーヘッド、ターンV型で揉み上げるように回転します。ヒップや太もも、ウエスト、二の腕やふくらはぎを、お風呂で毎日マッサージ。
レッグセルローラー レッグセルローラー

「レッグセルローラー」は、お風呂で、テレビを見ながら毎日手軽にマッサージできるシェイプアップグッズです。左右に各40個、合計80個の突起で足首から太ももまで使用できる大型タイプ。グリップ部のスライドで締め具合調節可能、スプーン型なので使いやすい。
>>> その他の関連商品はコチラ! <<<

ダイエット方法の比較 一覧

食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
食材の栄養講座
〜知って少しだけ健康に〜【全20回】

メールアドレス: (無料)
医学・健康情報サイト J-Medical トップページへ

- SubMenu -

健康食品 ビタミン・ミネラル食材の栄養ダイエット

- 関連リンク -

Copyright © 2007 j-medical.net All rights reserved